iOSアプリ・Webシステム開発のイリテク

HOME > iOS プログラミング > iOSアプリ開発を学びたい方におすすめの11冊
2011.08.24

iOSアプリ開発を学びたい方におすすめの11冊

このエントリーをはてなブックマークに追加

私がiPhoneアプリを作りはじめたのは、2009年の11月でした。C言語すらまともに使ったことがなかったわけですが、当時はまだインターネットでも開発についての情報が少なく、ほとんどは海外サイトをみて翻訳して調べるしか手がありませんでした。

SPONSOR

ですので、最初はiPhoneアプリの開発本を読みあさっていたわけですが、様々な本を読むことで基本的な知識を身につけることが出来ました。今回はiPhoneアプリ開発本をご紹介したいと思います。

[基礎編] iPhoneアプリ開発の基礎

やさしいC
プログラム経験が全くない方におすすめです。C言語の本ですが、オブジェクトやインスタンス、クラスについてなどなど、内容が読みやすく、基礎からしっかり解説してくれます。私も一番最初はこれを読破することからはじめました。
XcodeによるObjective-C入門
Objective-Cの基礎知識を身につけるために役立つ初心者向けの1冊。Xcodeを使いながら、読み進めることが出来ます。ほとんどが短いサンプルコードで説明されているのでXcodeを操作をせずとも読み切ることができます。本書は、図が多く用いられていて、内容がより、理解しやすいと思います。
詳解 Objective-C 2.0 改訂版
この本は有名らしいのですが、確かに内容は、他の本にないくらい詳しく書かれています。ただ、難易度も高い…。全て読みきることが出来ていませんが、たまに手をとって読むと、少しづつ理解できるようになってきて、驚きがあります。まだまだ読破には時間がかかりそうです。
はじめてのiPhone3プログラミング
私が一番成長できたと実感させてくれた本です。
Dave Markさん、Jeff LaMarcheさんが書かれている本です。Jeff LaMarcheさんは認定アップルiPhoneディベロッパーでもあるそうです。海外のものを翻訳しているので、時折おかしな翻訳がされていたりするのですが、それを差し引いても、良書です。
Objective-C逆引きハンドブック
これをやりたいけど、どうやるんだろう。そんな時にまずはこれで調べてます。 856ページと情報が豊富です。しかも、サンプルコードも載っていて、ソースのコメント説明も細かく入っています。常に手元に置いておきたいリファレンス本

[応用編] 実践で役に立つ

iOSデバッグ&最適化技法 for iPad/iPhone
ひと通り、アプリが作れるようになったらオススメの本。デバッグ作業やチューニング(最適化)作業を解説しています。どうしたらアプリの不都合をなくせるのか、または強制終了しないアプリが作れるのかなどのヒントが随所に鏤められています。デバッグツールのInsturumentsについても、実例を用いながら詳しく説明されており、理解を深めることが出来ます。
iOS SDK Hacks ―プロが教えるiPhoneアプリ開発テクニック
中上級者向けの内容となっていますが、他にない開発テクニック満載です。例えば文字を高速に描画する方法や、テーブルの高速スクロール方法、パフォーマンスチューニングなど、アプリをあと一歩クオリティを上げたい時に役立つ本。
iPhoneアプリ開発 熟達テクニック
WebサーバとMySQLを利用したWebアプリとの連携、FTPサーバの利用など、特にWebアプリプログラムの知識のある方にはおすすめしたい1冊。どのようにWebと連携するか、分かりやすく解説されています。近年はTwitter等のAPI提供でサードパーティによるクライアントも数多くありますが、このようなAPIを使ったアプリを作る際には、参考になると思います。
実践iPad/iPhoneゲームプログラミング
ゲームアプリを作りたい方には最初に読むといい本。ゲーム関連開発本の中で、一番敷居が低いように感じました。内容もとても詳細かつ、丁寧に書かれており、ゆっくりと覚えていくことが出来ます。グラフィック関連の描画に必要なCoreAnimationや、OpenGLについても分かりやすく解説されています。サンプルコードもダウンロードできます。
iPhoneアプリで稼ごう
実際に売れたiPhoneアプリを紹介しながら、どのようにして稼ぐことができたのか、そのノウハウを紹介。アプリを作って、有料か無料で広告を入れてだすかなど、どのようにマネタイズするかについて詳しく書かれています。開発者のインタビューも載っているのですが、同じ開発者としてモチベーションが上がる内容です。

iPadでのアプリの作り方を学べる

iPadプログラミングの作法
iPhoneアプリは何個か作ったけど、iPadはどうしよう。そんな時におすすめの1冊。iPad単体での作り方から、両方使えるユニバーサルアプリとしての作り方など。iPad特有のコーディングについても言及。また、サンプルとしてRSSウォッチ、カスタムキーボード、ジェスチャープレイヤー、サムネイルPDF、連弾ピアノなども載っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を書いている人

イリテク(株)代表。Webシステム/iOSアプリの開発を行っています。
受託開発だけでなく、月額固定の専属エンジニアサービスおよび、 自社でクラウド見積請求書サービス CLOUD PAPERを運用中!
プロフィール

月額10万円で御社専属エンジニアを雇いませんか?

御社の顧問エンジニアとして、デザイン・システムに関わる様々なご相談をお受けします。企画・提案だけでなく、実際に手を動かして開発まで行います。また、システムにとどまらず、デザイン案件もお受けできるのが強みです。
顧問エンジニアサービス

イリテクの最新記事をフォロー

  • follow us in feedly
    RSSで最新記事を取得

SPONSER

コメントをどうぞ!

関連記事